読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランディングページのありかた

ペラページが評価されなくなってしまった今日この頃、ランディングページのありかたについて考えさせられます。ユーザーは特定の事案を大きく売り込めるとLPの作成を押して来るのですが、長期的なコンテンツとしての資産価値を得るためにはあまりおすすめ出来る状況では無いと考えます。

サイトの一ページとしてLPを構築する

これが一番効率的なのではないでしょうか。LPを作るという事は、有料広告を使う事が前提かと思います。単体ページですとやはり離脱が勿体ないので、あくまでもページの一部として設置する事で思わぬ需要を生んでくれるかもしれません。他のページに興味を持って貰えれば最高に嬉しいですね。

なので!

あくまでもホームページの一部のページとして稼働させ、サーチエンジンより評価を頂き、ロングテールでも流入を得られる、そんな形でのLPを、構築する事が今後望ましいかもしれません。企業としての姿を商品ページから見せたくない企業は、コンテンツに対しての意識が低いという事と、その商品は会社を上げて。。。という商品では無いのかもしれません。